CONCEPT

患者様への
メッセージ

当院では、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を用いた精密歯科治療を行っております。
マイクロスコープを使用した歯科治療の普及率はまだ低い、新しい治療法になります。
歯科治療は、肉眼では見えない部分を手探りで行っている事が多かったのですが、マイクロスコープを使用することで、患部を明るく照らし、拡大して治療が行えるため、肉眼では確認できなかった原因を見つけ、より症例に合った歯への負担の少ない治療が出来るようになりました。
主に根の治療(根管治療)に用いています。
また、当院には歯科用CTもあり、より精密なの治療を行える設備が整っております。
保険適用外の治療になりますが、歯の根の治療などでお困りでしたらまずご相談ください。

新型コロナウイルス感染予防対策

当院では、新型コロナウイルスの感染予防対策を実施しております。
院内感染予防対策として院内の消毒、スタッフのこまめな手洗いうがいやアルコールなどによる消毒を行っておりますので、安心してご来院下さい。
問診の際、発熱や海外渡航歴、首都圏や隣県から受診される方は2週間の自宅待機があったかなどをお伺いする場合がございますのでご協力をお願い致します。また発熱、咳、喉の痛み等、体調の優れない方は無理に受診なさらず、ご予約の変更、キャンセルをお願いいたします。
当院では新型コロナウイルス感染予防対策として、

  • 玄関に手指用アルコール消毒液の設置
  • 患者様ごとの次亜塩素酸水による診察台の清拭による消毒
  • 滅菌された使い捨て器具の使用

待合室におきまして、

  • 予約時間を細かく決め、密集・密接の防止
  • 定期的な換気
  • 次亜塩素酸水を使用した空間除菌用超音波加湿器による感染予防対策

をしております。
診療に関しましては当分の間、緊急性が少なく、延期しても問題がないと思われる症状、定期検診等は感染防止の観点から予約の調整をしておりますのでお電話等でご確認をお願い致します。

精密な歯科治療を
するために必要なこと

1マイクロスコープ

マイクロスコープは脳外科手術、心臓外科手術でも使用されておりますが、歯科医療での導入率が非常に少ないです。
また当院では治療の内容は動画で録画しており、治療後には大画面で治療の説明をしております。

私はマイクロスコープで肉眼の20倍で、歯の治療をこの位の大きさで見ながら治療をしております。

2歯科用CT

従来の2次元のレントゲン写真では診断ができなかったところまでも、3D画像診断により高度治療な診断が可能になりました。
CTは大きな総合病院で撮影を依頼されてることが多いですが、当院では歯の根の治療に絶対に欠かせない歯科用CTを院内に導入しました。
※当院のCTは福島県内でも数台しか導入されていない最高級クラスの機器となります。

※当院ではエビデンスがあり、患者様からの要望がない限りは防護エプロンの装着を強要しません。

3ラバーダム防湿

ラバーダムと言われるゴム製のシートで唾液や細菌が入らないように行います。
歯を削ったときにでる、破片等の誤飲防止など様々な面でメリットがあります。
その場合、全ての器具は一度きりの使い捨てとなり、一回の治療に時間を掛けて処置を行います。

page top
0249322625 PAGETOP