よくある質問

よくある質問を掲載しております。
ご参考としてお読みください。

マイクロスコープの有無は治療にどの程度、影響するのですか?
根管治療に関して言えば、マイクロスコープの有無は、かなり治療の質を左右すると考えられます。
根管内の治療は、見えないものを見ることが重要となります。
マイクロスコープを用いてしっかり拡大した上で治療を行うことで、より確実な治療を提供することが出来ます。
当院ではマイクロスコープを導入した治療を行っていますので、安心してお任せください。
抜歯といわれた歯でも抜かずに残せますか?
勿論100%とは言い切れませんが、難症例と言われる根管治療の経験も多数あります。
マイクロスコープで行う根管治療で歯を残せる確率は大幅に上がります。
他院で抜歯と診断された場合でもあきらめずにご相談ください。
当院で診査診断を行い、残せるかどうか見極めたいと思います。
根管治療の期間はどれくらいかかりますか?
進行度合いなどによって治療期間は異なります。
平均して2~4回の通院が必要になります。
治療に入る前に、おおよその治療期間はお伝えしますのでお気軽にご質問ください。
根管治療を受けたのに痛みがひかないんですが・・・
同じ部位の治療を繰り返した行った場合、組織を傷つけてしまい痛みが生じるケースはあります。
マイクロスコープを使用せずに治療を行った場合、見えない部分の神経を取り残していることがあります。
他にもさまざまな原因・要因が考えられますので、一度ご相談いただければと思います。
根管治療をしても抜歯になることはありますか?
マイクロスコープを使用し精密な根管治療を行っても、炎症の度合いが大き過ぎる場合等は抜歯が必要となることもあります。
しかし、当院では極力抜歯にならないように治療を行ってまいりますので、安心してご相談ください。
治療した部分の痛みがひかないのですが、他の歯科医院に行くべきでしょうか?
歯の治療後は中をいじっている関係上、数日間は違和感が生じることがあります。
ただし、違和感が長く続いたり強い痛みが出たりする場合には、治療に問題がある可能性も疑われます。
他院で受けた治療に不安や疑問があるようでしたら、セカンドオピニオンとして当院にご相談ください。
状況を確認の上ご説明させていただき、必要であれば応急処置をさせていただきます。
膿がたまった歯の根管治療は完治しますか?
過去に一度も根管治療を受けていない歯であれば、比較的簡単に治るケースが多いです。
過去に根管治療をした歯で再び膿がたまってしまったケースは、治療が難しくなることがあります。
治療設備の整った実績と経験豊富な歯科医院で治療を受けることをおすすめします。

PAGE TOP